【初心者向け】パパ活のやり方・始め方マニュアル!パパ活初心者が稼ぐには?

【初心者向け】パパ活のやり方・始め方マニュアル!パパ活初心者が稼ぐには? テクニック
PR

パパ活ってどうやるの?
興味はあるけど始め方がわからなくて悩んでいる人もいるかと思います。

誰でも最初は初心者!

知らないことばかりでも、少しずつ知っていけば大丈夫です。

ですので今回は、初心者向けやり方・始め方マニュアルを作成してみました。

※当サイトではパパ活アプリを紹介していますが、大人の関係は推奨していません。

初心者向けパパ活のやり方・始め方を説明します

初心者向けパパ活のやり方・始め方を説明します
まずはパパ活のやり方・始め方を説明しますね。
最初に大まかな流れを把握した方がわかりやすくなりますし、疑問点も整理しやすくなりますよ。

パパ活アプリをインストール

まずはパパ活アプリインストールして、
パパ活を始められる環境を用意します。

いきなりパパ活アプリに登録するのは抵抗があるかもしれませんが大丈夫です。

女性であれば無料ですし、
細かな情報登録後回しでもOKです。

まずは雰囲気をチェック

ひとまずパパ活アプリの機能や、どんな男性が登録しているのかなど、
雰囲気を確認すると良いですよ。

SNS掲示板でパパ探しをする女性もいますが

絶対にやめましょう

お金を持っていない男性からの連絡が多く、
時間効率かなり悪いです。

オススメのパパ活アプリをランキングで紹介しています!

どれも間違いないですよ♪

プロフィールを作り込む

次にプロフィールを作り込みます。
自己紹介文写真には力を入れたいですね。

というのもプロフィールは、
男性がメッセージを送るかどうかを決める重要な情報だからです。

全力で作り込みましょう

ちなみにパパ活アプリによっては、
自己紹介文テンプレが用意されていますよ。

男性にアピールする

プロフィールの作り込みが終わったら、
男性にアピールしていきましょう。

自分から積極的に!

アピールと言っても、難しく考える必要はありません。
下記の4つをやるだけです。

  • 足跡を残す
  • いいねを送る
  • メッセージを送る
  • つぶやき投稿をする

つい男性からのメッセージ待ちになりがちですが…

自分からアピールしないと、
自分の存在を知ってもらうチャンス【検索結果のみ】に…。

運任せは厳しい…

運に任せるよりも、
自己発信行動しましょう。

顔合わせする

メッセージで日程を調整し、顔合わせをします。

実際に会ってみて、お互いにどんな人か確認するわけですね。
このときに細かな条件交渉するのが一般的です。

条件をしっかり考えておきましょう

顔合わせお手当交通費をもらいたい場合は、
事前にメッセージで伝えておきましょう

きちんと伝えていないともらえないことがありますよ。

顔合わせのお手当は要確認

お手当をもらう

お互いに条件に納得できたら、

本格的なパパ活へ!

食事やデートなど、一緒に過ごす見返りとしてお手当をもらいます。

現金・手渡し・前払いが基本

お手当を出し渋る男性もいますが、
そもそも出し渋るような男性パパにすべきではないので、次のパパを探しましょう。

パパ活プロフィールの自己紹介文は丁寧に作り込む

プロフィールの自己紹介文って…
何を書けばいいの?

と、つまづく人は多いです。

自己紹介文って難しいですよね

最低限意識したいポイントは下記の通りです。

  • ネガティブな言葉は使わない
  • パパ活慣れしていない雰囲気
  • 一生懸命さ

病むなど、ネガティブな言葉を使うのは避けましょう

ネガティブな発言が多い人と一緒にいて、
楽しい時間を過ごせると思いますか?

また弱みがある付け込みやすい女性として、

悪い人に狙われやすくなります

パパ活慣れしていない雰囲気を出すのは、
専門用語をできるだけ避けるのが簡単です。

お手当や大人など、
専門用語を使っている = パパ活慣れしている
と認識できますからね。

専門用語を避けるだけなら簡単

そして一生懸命さを意識しましょう。
今頑張っていることを一文書いておくのもアリです。

自己紹介文が短すぎると「面倒で適当に入力して終わらせたな」という印象を受けやすくなります。

ですのである程度の長さは欲しいですね。

短文すぎるのはNG

構成は下記の流れを意識すると、それらしくなりますよ。

  1. 簡単なあいさつ
  2. 自分の雰囲気や容姿の説明
  3. 簡単なメッセージ
  4. 頑張ってること
  5. 連絡待ってますアピール

パパ活のメッセージの流れについて

パパ活初心者だと、どういった流れでメッセージをやり取りしていくのか気になる人も多いですよね。

大まかには下記の流れになります。

  1. 簡単な挨拶メッセージ
  2. 求めている関係性の確認
  3. 顔合わせ時の条件確認
  4. 顔合わせの日時調整

初めて送るメッセージでは、
「メッセージ待ってます」という主旨の、簡単な挨拶を送りましょう。
3~4文くらいの構成ですね。

1通目から条件交渉だと印象が悪くなるので要注意です。
男性から「ホテル○円でどうですか?」と1通目で来たらドン引きするのと同じですね。

いきなり条件を送りつけるのはNG

また自分からメッセージを送るとなると、
数をこなすためにテンプレを用意したいところ。

しかしテンプレは「あ、テンプレだな」となんとなく伝わってしまいます。

ですのでテンプレ感をなくすために、
男性のプロフィールに書かれている情報を交えるようにしましょう。

一文入れるだけでも印象が違います

きちんとプロフィールを読んで送っているアピールができるので、返信率も高くなりやすいです。

慣れてきたら、太パパを狙ってアピールしていきましょう。
太パパを捕まえられれば収入も一気に増えます。

パパ活は条件交渉が大事

パパ活は条件交渉が大事
パパ活は条件交渉によって、稼ぎ関係性が決まります。

だからこそ条件交渉がとても大事!

事前にきちんと考えて交渉に臨みたいですね。

パパ活の条件 内容
お手当の金額
  • 顔合わせの金額
  • 2回目以降の金額
お手当の受取り方
  • 手渡し、銀行振込
  • 都度、月極
会うときの過ごし方
  • 会う頻度、時間
  • 場所
  • デート内容
大人
  • 大人あり、大人なし

大まかには上記の内容が条件になります。

まずは

  • お手当の金額
  • 会うときの過ごし方

から考えてみてください。

自分の希望を明確にするにつれて、妥協できない部分など、
自然に細かな条件も思い浮かんできますよ。

決めやすいところから考えよう

ときどき「面倒くさいから実際に会って話しながら考えよう」
という女性もいますが、本当にやめたほうが良いです。

適当になって損をする可能性が高いです。

相場とかけ離れすぎていると、条件交渉に失敗しやすいです。
ですのでお手当相場は確認しておきましょう。

条件が良すぎるパパには要注意

条件の良いパパを見つけて、お手当をたくさんもらいたい人がほとんどでしょう。
しかし条件が良すぎるパパには注意が必要です。

というのも中には

  • 支払う気がない
  • 脅してくる

といった悪意のある男性もいるからです。

会ってもいないのに良すぎるのはおかしい

とにかく会うための餌として、好条件を提示してきます。

会う前から条件が良すぎるときは、
特に警戒しましょう。

初心者のうちは警戒しすぎるくらいで丁度良いと思います。

パパ活は焦らずに自分のペースで

なかなか良いパパが見つからないとどうしても

焦って自分を安売りしてしまいがちに

それぞれ容姿も違えば条件も違いますので、
パパを見つけるのにかかる時間稼ぎも異なります。

ですので焦らずに自分のペースで行うことが大切です。

人と比べたところで1円にもなりませんので、

自分のことだけ考えて頑張りましょう!

今いるパパを育てて、太パパにしていくのも一つの方法ですよ!

コメント